Sansan

グローバルスケールで新市場を創出する挑戦。日本発のITビジネスの世界展開を目指す

厳選企業をもっと見る
受けたい

エンジニア リーン開発とR&Dの両輪で、グローバルな次世代サービスを創造する

世界を変えたスタートアップには、必ず圧倒的な価値を持った"コア技術"が存在します。このコアを軸に、緻密にビジネスを組み立てるシリコンバレー流ベンチャーがSansanです。社長の寺田氏は三井物産にてシリコンバレー勤務、プロダクト部部長の藤倉氏もシリコンバレーでのR&Dや現地ベンチャーとの共同開発経験を持ち、リーン開発で素早いリリースに重きを置いた開発が行われています。Sansanは今、名刺という世界で誰も手をつけていなかったビッグデータ・プラットフォームを創造し、グローバルにスケールさせていく途上にあり、世界に通用するUX体験をゼロから創造することが求められる非常にやりがいのあるフェーズにあります。また、徳島県神山町にある築70年の古民家を活用した「神山オフィス」や、外部エンジニアを招いての勉強会などの制度も整い、エンジニアが事業創造の主役として活躍するための環境があります。

事業ビジョン 世界を変える新たな価値を生み出す

Google、Microsoft、IBM、オラクル、Salesforce.comといった米国発の企業のサービスが高いシェアを占めるITソリューション業界において、「世界を変える新たな価値を生み出す」という理念を掲げ、日本発・独自のサービスで新市場の創造に挑戦する注目ベンチャー企業がSansanです。企業内の人脈資産を活用した、世界でも類のない独自のITソリューションを提供しています。IT化の最後の砦とされる紙メディアである名刺に着目し国内市場を切り開いた同社は、既に米国を中心として海外にも事業を進出。今後もその展開スピードを加速させ、グローバルスケールで新市場を創出する挑戦を続けていきます。

ビジネスの強み 6000を越えるクライアント数、数々の賞を受賞した斬新なビジネスモデル

Sansanは、紙の名刺に内在する「情報としての価値」、そして「ソーシャルな価値」を引き出すことで、営業管理や顧客関係管理、営業ナレッジ強化といった生産性の向上や収益の最大化を実現するITソリューションを提供しています。創業から9年、すでに国内外問わず6000社以上のクライアントからの支持を獲得、新しい業界を切り拓く存在として注目を集め、2013年には5億円、2014年には14.6億円を調達し躍進を続けています。紙のままで終わっていた名刺をビジネスの資産に変える、という斬新な発想のもとに設計された同社のサービスは、テクノロジーを駆使した優れたビジネスモデルとして、「Microsoft Innovation Award 2009」をはじめとする数々のコンテスト・大会において賞を受賞するなど、ベンチャー界・産業界から高い評価を得ています。

成長環境 三井物産、シリコンバレーを経た起業家が創り出すプロフェッショナリズム

三井物産にて、シリコンバレーの米国最先端ベンチャー勤務や、社内ベンチャーの立ち上げを経験した起業家が率いるSansanでは、サービスの企画・開発からマーケティング・営業まで一貫して自社で行っており、全体感をもって経営者意識で仕事ができるため、一人ひとりの社員の成長を最大化する環境が整っています。コンサルティングセールスでは、経営者視点で営業力強化や企業内資産の収益化といった課題解決を行う経営者向けの営業を通じて、経営感覚や営業・マーケティングセンスを磨くことができます。また、クラウドサービスとして自社商品を開発しているため、クリエイティブなサービス開発に関わりたいというエンジニアにとっては、日本発・世界に通じるサービスづくりにチャレンジできる環境が整っています。

インタビュー

企業詳細情報

会社名
Sansan株式会社
所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F
募集職種
・エンジニア
・デザイナー
・研究開発職(機械学習、画像処理など)
※エンジニア、デザイナー、研究開発職は未経験不可。
社員数
300名
平均年齢
31.0歳
経営理念・ビジョン
◇世界を変える新たな価値を生み出す

未来のビジネスシーンで人と人が出会う時。

もしも、その出会いの瞬間に名刺を差し出さないとしたら もしも、その出会いの意味が変わっていたとしたら

そこには Sansan が起こしたイノベーションが確かに息づいている。

私たちは『Sansan』と『Eight』という2つのサービスを展開しています。
名刺管理という日常の課題解決とともに、その先にある「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」可能性に挑んでいます。

名刺は、世界中で使われています。ビジネスにおける"出会い"の証です。
しかしずっと紙のままで進化していません。

Sansanは、今まで紙として埋もれていた一期一会の"出会い"をデータベースにし、ネットワークに進化させることで、"本当に価値あるもの"に変えていきます。

人との出会いが、あなたにアイデアをもたらし、新たな出会いを届けてくれる資産になります。
一つの出会いが、未来の出会いにつながっていく。

あなたがこれまで誰と出会い、どんな人とつながりを持っているか。
初めて会った相手とも、お互いをより深く知ることができます。

つながりを組織でシェアしたり、未来へシェアすることもできます。
一度出会った相手の近況の変化を、リアルタイムで知ることもできます。

テクノロジーの力で、ビジネスから無駄を排除し、すべてがより本質へと研ぎ澄まされていく。

人々は本来やるべき仕事、その人でなければできない仕事、本当に価値のあることだけに集中できるようになるのです。

そして、働くことはよりシンプルになる。

今まで"あたりまえ"だったムダは"ありえない"ものになる。

誰も電話やコピー機を便利だとは思わない。
パソコンもインターネットもメールも有難いとすら思わない。

それがあたりまえになった未来では、もはや以前の世界に戻ることはありえない。

イノベーションとは、文化や概念を変えることであり、さらには変わったことさえ忘れ去られることかもしれません。

Sansanのサービスが、ビジネスのインフラとして、世界中の働く人の日常風景になる。

そんな"あたりまえ"を生み出すことが 私達のビジョンです。
価値観・求める人材像
・世の中に無くてはならない価値あるサービスを作りたい方
・技術的にも人間的にも向上心のある方
事業内容
◆法人向けクラウド名刺管理サービス 【Sansan】
Sansanは「名刺を企業の資産に変える」をコンセプトに、企業に眠る名刺を営業活動に使える資産に変えることで、「出会い」の価値を最大化する企業向けクラウド名刺管理サービスです。ユーザは名刺をスキャンするだけで、名刺情報は入力オペレーターにより正確にデータ化され、クラウド型アプリケーションを通して組織内で名刺情報を共有できます。さらにその名刺情報を元にしたマーケティングや営業活動、顧客管理といった幅広い活用が可能な機能を備え、これまでの名刺の価値を革新する全く新しい名刺管理サービスとして特許を取得しています。ユーザの使いやすさに拘ったサービス設計や、企業の収益向上につながる「営業を強くする」機能が支持され、国内・海外の多くの企業で幅広く導入されています。
https://jp.sansan.com/

◆個人向け名刺アプリ 【Eight】
Eightは「Your business network」をコンセプトに、単なる名刺管理だけでなく、ソーシャルの仕組みを取り入れた新しいビジネスネットワークです。スマホのカメラやスキャナで撮影するだけで名刺の情報が正確にデータ化されます。クラウド上に保存された名刺情報はスマホやPCからアクセスでき、いつでもどこでも全ての名刺情報を持ち歩けるようになります。またオンライン名刺交換機能により、連絡先は常に最新の状態に更新されます。2012年2月28日よりサービスを開始、2014年11月にApp storeビジネス(無料)カテゴリ1位にランクイン、12月にはGoogle Play で2014年ベストアプリに選出されています。2015年2月には初の有料機能「Eightプレミアム」を開始しました。
https://8card.net/
経営者プロフィール
代表取締役社長 寺田 親弘

慶應義塾大学卒業後、三井物産に入社し、情報産業部門にて、コンピュータ機器の輸入、システム開発、Joint Venture立上等に従事した後、米国シリコンバレーに転勤となり、米国最先端ベンチャーの日本向けビジネス展開を担当。帰国後は、自らが持ち帰ったデータベースソフトウェアの輸入販売を、社内ベンチャーとして立ち上げる。その後、セキュリティ関連会社に出向し、経営企画・管理業務を担当。2007年5月に三井物産を退職し、4人の仲間と共にSansan株式会社を創業。2011年、The Entrepreneurs Awards Japan U.S. Ambassador's Award(駐日米国大使賞)受賞。
受けたい
厳選企業をもっと見る

CATEGORY

BtoB メディア・プラットフォーム テクノロジー 次代のメガベンチャー オフィスがおしゃれ 海外拠点あり 創業社長 地方拠点あり 自社サービスあり